勝美住宅が 考える「経済的」

経済的
体を冷やしてしまう家の「温度差」を

家を購入する多くの方が毎月の住宅ローンの返済をしていかれると思いますが、
それ以外にも発生する費用の中でも大きな割合を占めているのが「光熱費」です。
住宅ローンなら、いつかは支払いが終わりますが、光熱費は住み続ける限り一生涯かかります。
勝美住宅では、住まいの光熱費をいかに減らしていくかを考えて家づくりをしています。

住宅ローンは35年、
光熱費は一生涯

性能の高さ、経済面の良さの両方を兼ね備えた住まいをご提案させていただきます。

詳しく見る

私たち勝美住宅は、住まいの断熱性能を高めることで冷暖房の効率をアップして、快適かつ経済的な家づくりをしています。

 

断熱性能の低い、いわばローコスト住宅等の場合は、建てた後の光熱費が思った以上にかかります。逆にオーバースペックな住宅等の場合は、断熱性能は良いですが初期費用が必要以上にかかってしまいます。私たち勝美住宅は、兵庫県南部において、最適な家の性能を熟知しており、コストバランスの優れた住まいをご提案させていただきます。

図 図

ライフサイクルコストの比較

ライフサイクルコストの比較

ライフサイクルコストの比較

ランニングコスト(光熱費)の比較

ランニングコスト(光熱費)の比較

ランニングコスト(光熱費)の比較

※上記の年間光熱費は、関わるデータソースに基づく31.05坪・4LDKの1プラン例において住宅事業主の判断した結果を元に当社の温熱・省エネ統合計算プログラムにより算出した結果となります。
※算出結果はプラン・諸条件により異なり、表記の金額を保証するものではありません。
※省エネ最高等級は断熱等性能等級4等級の事を示します。

光熱費だけで生涯、約500万円もお得に!

光熱費だけで生涯、約500万円もお得に!

窓から逃げる熱とお金
窓が家の「燃費」を決める?

断熱性能や光熱費は、窓の性能に大きく左右されます。

詳しく見る

みなさんは、窓の性能について真剣に考えたことありますか?
おそらく、あまり意識していない方の方が多いかと思います。
建築費に含まれて見えにくくなっている窓ですが、実は戸建住宅一棟あたり平均約100万円ほどコストがかかります。
多くの方が、自動車の燃費や電化製品の電気代は気にするのに平均50年も使う窓の性能を気にしないのは、なぜでしょうか?

 

住宅業界では「安窓買いの銭失い」という言葉があるくらい、家を建てる際に窓選びは真剣に考えるべき要件なのです。
勝美住宅では、断熱性能を大きく左右する窓の性能を重要視しており、快適で可能な限り光熱費を削減できる、経済的な窓をご提案しています。

図 図
NEXT

快適Katsumiを実現する仕様・設計

窓

から「熱」
「お金」が 逃げていく

窓

断熱材

兵庫県南部で
「ちょうどいい」
断熱材を選びました

断熱材

パッシブデザイン

デザイン1つで
夏の暑さや冬の寒さ
コントロール

パッシブデザイン

安心の構造

長く住まうこと
を考えた
家族を守る家

安心の構造

建てる前に「家の燃費」を


建てる前に「家の燃費」を

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」