お客様の暮らし方

Vol.22 こだわりの家具と調和する住まい

Vol.22 こだわりの家具と調和する住まい 姫路市 M様

このお客様の施工実績を見る

勝美住宅を知ったきっかけは何ですか?

夫婦で、そろそろ家を建てようかとなった際、条件に合う土地があるかどうか、探していたんです。で、たまたま、見つけた分譲地に、勝美さんののぼりが立っていて、早速、訪ねてみようということになりました。

勝美住宅のスタッフの印象はどうでしたか?

私たちは何かを購入する時、対応してくれるスタッフの方の態度で判断することが多いのですが、勝美さんの店内の雰囲気も、営業の方の態度も感じが良かったのです。

初めて勝美住宅を訪れてから、家を建てようと決断するまでどれぐらい時間がかかりましたか?

2、3数週間ですね。土地が条件にぴったりあてはまったので、他社には行かなかったです。「理想の家を建てられるのであれば、大手住宅メーカーのブランド名にこだわることはないよね」と夫婦の意見も一致しました。モデルハウスを見せてもらって、勝美さんの住まいへのプロ意識が見え、こんな素敵な家を作られるメーカーなんだなと思い、より信頼できました。

以前はどのような形態の住まいに暮らされていましたか?

アパートです。すごく狭くて、息子のおもちゃであふれかえっていました。今、思えば、ギュウギュウのなかで、暮らしていたような感じです。

設計士との話し合いはどうでしたか?

正直、間取りについては分からなくて、「こんな感じ」「こんな大きさの家具を置きたい」とざっくりした希望を伝えただけで完全にお任せでしたが、後日、女性設計士さんに提案してもらった案は文句なしの設計でした。

注文住宅の良さはなんだと思いましたか?

私たちは家具や照明が好きなので、家が建ち始めたのと同時に購入し始め、それらの色やデザインに合わせ、家の床材や壁紙、ドアの材質など、室内インテリアの細かい部分に時間を割きました。また夫婦ともに洋服や靴の量が半端なく、一目で見て分かる陳列棚を多く備えた特大のクローゼットを作ってもらいました。収納だけでなく、おでかけする際の洋服選びにも便利です。

実際に住み始めて、息子さんに変化はありましたか?

外でよく遊ぶようになりましたね。前はアパートの駐車場で遊ばせるにも難しい環境でした。ここは勝美さんが造った大きな分譲地のなかですから、一般の車が通ることもありません。息子は、ご近所の男の子たちと毎日ノビノビと走り回っています。キッチンからもその様子が見えて、安心して遊ばせることができて、うれしいですね。

このお客様の施工実績を見る

Vol.23 光あふれる家

一覧に戻る

Vol.21 思い描いた通りの...

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」