兵庫県(神戸・明石・姫路)の分譲戸建・注文住宅なら勝美住宅【KATSUMI】

見学会イベント来場予約 モデルハウス
来場予約

MENU

FAQ

よくあるご質問

不動産に関して

  • 頭金(自己資金)はどれ位必要でしょうか?

    お客様の年収・ご希望不動産等によってかわってきますので一概には言えません。

    よくマンション広告で頭金0円でも大丈夫とありますが、不動産購入の場合には不動産売買価格の他に諸経費が必要となりますのでご注意ください。
    全く自己資金が0円ですとかなり難しいと思われます。

  • 転職してまもないのですが、住宅ローンは借りられますか?

    銀行住宅ローンの場合、基本的には勤統年数が必要になります。

    但し、合併によるケースや同業種で見込み年収が証明される場合等々大丈夫なケースが多々あります。まずはご相談ください。

  • 中古住宅の場合リフォームは売主、買主どちらの負担でしょうか?

    中古住宅の売買は基本的には現状での引渡しがほとんどです。つまりリフォームは買主様の負担となります。

  • 土地を探しているのですが、なかなか良い情報がありません。

    広告やインターネットでの情報だけでは実際売り出している物件の半分にもならないと言われています。
    まずは不動産屋に来店し、条件を言って広告などでは出していない物件を紹介してもらうのが近道といえます。

    一度不動産屋に条件を言っておけば、現在は希望の土地がなくても出た際にすぐに情報が入るというメリットがあります。

    また、中古戸建として売られている物件の中には建物が古い為土地価格に近いものがあります。解体費がかかりますがより多くの情報から土地さがしをされることをお勧めいたします。

  • 手付金はどの程度必要ですか?

    通常の手付金は10%を売主様に支払うケースが多いです。

    手付金を小額にすることはできますが、やめたい時に手付金を放棄することで無条件で契約を解除することができるので、安易な契約の解除できないよう売主様、買主様の双方にとって小額の手付金は望ましくありません。

  • 車のローンがあります。住宅ローンを借りることができますか?

    車などのローンがある場合、そのローンの毎月の返済額を考慮に入れて、住宅ローンの月々の支払い可能かの審査が行われます。車のローンが多い場合には、住宅ローンの借入額に影響が出てきます。

  • 買付証明とは?

    不動産業者は、お客様の購入意思を示した買付証明を持って、売主に売買金額などの条件がまとまると売主の「売ります」という意思を売渡承諾書の書面にします。

    買付証明は契約ではありません。「買付証明書」自体には法的な拘束力はありませんが、安易な気持ちで買付証明書を書いて後で断るような事は避けましょう。

  • 住宅ローンが残っていても、売却は可能ですか?

    売却による手取り価格で住宅ローンの残債を加算できる住み替えローンをできる金融機関もありますので不動産屋にご相談なさってください。

  • 売却価格ってどうやって決めるのですか?

    売り出し価格は弊社がお客様に提示する査定価格を参考にしてお客様(売主)が決めるのが一般的です。

    お客様の「希望売却価格」と「査定価格」に差がある場合は営業担当者と十分にお打合わせいただき売り出し価格を決められることをお勧めいたします。

  • 不動産を売却したいのですが、手数料の他に宣伝広告費とかが必要ですか?

    不動産をお売りになる時の費用は売買契約の印紙代・抵当権の抹消費用・住宅移転の手続き代・登録費用・仲介手数料位です。売主様が特別の広告依頼をされない限り当社の広告宣伝費でまかないます。

     

    btn_kaitori

     

CONTACT US