お客様の暮らし方

Vol.17 あらゆる暮らしのシーンに感動する住まい

Vol.17 あらゆる暮らしのシーンに感動する住まい 加古川市 I様

このお客様の施工実績を見る

住み心地はいかがですか?

「購入した土地、生活スタイルに合わせた新居など、毎日のあらゆる暮らしのシーンに満足しています」と、笑顔で話されるご夫妻。引っ越す前は古い3Kの社宅に入居していて、「不便さと窮屈さの中で過ごしていた」と言われます。 勝美住宅に決めた理由は、担当した営業マンの一言でした。「土地探しのため、様々な住宅メーカーを訪ね、物件を見せてもらいましたが、どの営業マンさんも、条件に合うものはないから妥協するよう、私たちを説得するばかり。勝美さんだけが、『土地探しに妥協はダメ。納得ゆくまで探しましょう』と言ってくれ、その一言で、この人(会社)に任せようと思いました」とお二人。4か月後、ご主人の実家近くで、駅から徒歩7分という好立地が見つかり購入。以降、設計士とのやり取りが始まりました。 メインの生活スペースである1階は、LDKと和室が一体となった大空間。ダイニングキッチンの天井には天窓が付けられ、明るい日差しが室内に注ぎ込みます。奥様がこだわられた対面キッチンはマルチ収納で、リビング側にマガジンラックが付けられ、インテリアのアクセントにも。床は無垢の木、小上がりの和室は床暖房を取り入れました。「社宅の台所では、料理を作るのが苦痛でしたが、今は子供の姿を見ながら、家事が出来るので安心。自然とキッチンに立つ時間も長くなりました。子供も走り回って、伸び伸びしています」と奥様。 ご主人の念願だったお風呂は足が伸ばせる大浴槽。浴室乾燥暖房付きなので、脱衣所も同時に暖かく、一日の仕事の疲れが取れる大好きなスペースに。広い脱衣所には、洗濯機のほか、着替えやタオルをおいて、家事動線を短縮しました。
2階は主寝室と子供部屋を配置。ご夫妻のこだわりで、主寝室は畳が敷かれ、親子が川の字になって寝ているそうです。近く、小さな家族が加わるI様家族。「新居での暮らしが一段とにぎやかで楽しくなりそうです」と、晴れやかに語られました。

このお客様の施工実績を見る

Vol.18 目指したのは旅館...

一覧に戻る

Vol.16 応接間の役割を果...

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」