スタッフブログ

◆無垢のフローリングー木の向き

 

 

IMG_8634

西粟倉 森の学校 研修報告6回目。製材所内に置いてあった端材入れ場でのこと。みんなすっかり無垢の杉材に魅了されたのか、無垢材があるとすぐ手にとって香りをかいだり、触ってみたり。すると、すかざす森の学校の羽田さん。木の小話をしてくれました。

木には木表、木裏があります。年輪の外側が木表で、芯に近い方が木裏です。通常、室内のフローリングは木表を上にして施工されます。木表

それは、木の反り方に関係があります。木が乾燥すると木表側を凸にして曲がります。その木の性質を把握しながら家のどこに使うか、どの向きで使うのかが決まってくるのです。たとえば、室内の床にはるフローリングは木表を上に施工します。KI

そして、ウッドデッキなどの外部の床で使う場合は木裏を表にします。それは、木が反ってきたときに反った部分に水がたまるから、逆にして使うのだとか。へえ~!でしょ?雨

みんな興味深々です。IMG_8635

Category

Archive

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」