兵庫県(神戸・明石・姫路)の分譲戸建・注文住宅なら勝美住宅【KATSUMI】

見学会イベント来場予約 モデルハウス
来場予約

MENU

BLOG

スタッフブログ

2017/05/16 | 受付

勝美住宅のストレスのないお家造り

こんにちは。勝美住宅 神戸 受付の宮本です。
5月も半ばになりだいぶ暑くなってきましたね。紫外線・日焼け対策として、駅から勝美住宅神戸までの道のりを日影優先しながら歩いていて、ここ最近出社時間が2、3分遅くなりました(笑)

 

さて、今回は勝美住宅のひと手間を大切にした家づくりを私なりに勝手に検証してみたことをご紹介します。古い賃貸物件での検証になりますがご了承くださいm(__)m

検証その① 洗面と壁の間が広くゴムパッキンで埋める
ゴムパッキン部分に小さいほこりがへばりつきます。そしてほこりがなかなか取れなくていまは諦めています。

ストレスのない家づくり1

 

勝美住宅では、『余分な隙間を埋めるゴムパッキンが不要になるように壁とぴったりの寸法』をしています。
↓参考資料「7 隙間が小さいから、いつまでもキレイです。」

ストレスのない家づくり2

 

 

検証その② コンセント、スイッチ等が壁から出ていて邪魔
コンセント横にある丸いもの2つが壁から1センチほど飛び出ています。地べたでゴロゴロしている時、掃除機をかけている時などに、たまにこれが身体に刺さります。普通に痛いです。

ストレスのない家づくり3

 

勝美住宅では、『壁を凹ませてスイッチ等を取り付け邪魔にならない』 ようにしています。
↓参考資料「19 通りやすく、使いやすく、美しく。」
ストレスのない家づくり4

 

検証その③ クローゼットの扉と部屋の扉があたる造り
クローゼットの扉を開けたまま、ちょっとトイレやリビングに行って戻ってきた時、普通に部屋の扉を開けると「ドーン」と扉同士をぶつけることがあります。その扉の跳ね返りが自分にきて、玉突き事故状態になります。

ストレスのない家づくり5

 

勝美住宅では、『気持ちよくドア等が開けられるように工夫を検討』してくれます。
↓参考資料「20 ドアもカーテンも気持ちよく開けたい。」ストレスのない家づくり6

 

今回、勝手に検証してみて、たまに気になるけど別に気にしない程度のことでしたが、「微妙なストレスを感じさせる家に住んでいるんだなぁ」と思いました。こういったストレスのないお家って素敵ですよね。勝美住宅では、お客様のお家の細かいところまで考えてお家つくりをさせて頂いております。神戸で注文建築は勝美住宅まで♪

 

 

只今、「パールヒルズ高丸」好評分譲中です。お気軽にご予約、お問い合わせください。

パールヒルズ高丸 全54区画分譲中です!!

スマホバナー

CATEGORYカテゴリー

  • お知らせ

  • 受付

  • 営業部

  • 平屋のススメ

  • 建築部

  • 共働き住まい研究所

  • マママイスター活動報告

  • 無垢の杉の魅力

  • お客様の家

ARCHIVEアーカイブ

CONTACT US