兵庫県(神戸・明石・姫路)の分譲戸建・注文住宅なら勝美住宅【KATSUMI】

見学会イベント来場予約 モデルハウス
来場予約

MENU

BLOG

スタッフブログ

2016/01/31 | 営業部

温暖差に注意が必要

こんにちは。勝美住宅垂水店の西川です。
ここ最近は気温の変化が著しく変化して皆様は体調管理は大丈夫ですか?

 

毎年年明けからこの時期にかけてはインフルエンザが流行したり、乾燥によってウイルスの感染にて風邪をひきやすくなりますよね。
実は私、つい最近ひどい高熱が出てかなり大変な思いを致しました。

 

1NEC02D030

 

やっぱり乾燥してる時期なので改めて湿度の管理にもきちんと目を向けないといけないなと感じて少し調べてみたことを書いてみます。
乾燥してるのはダメだという事も皆様もご存じだと思いますが改めて、、、

 

今さらではありますが、なぜ湿度が大事か?
湿度が高いと、ウィルスは床や地面に落ちてしまうそうですが、大気が乾燥していると、ウィルスも乾燥して、軽くなり、空気中を舞う時間が長くなるからなのだそう。
また、私たちのからだも、乾燥で、のどの粘膜が渇いてしまうと、バリア機能を発揮できずに、感染しやすくなるという面も。

 

厚生省ホームページに、インフルエンザ対策について、部屋の湿度の目安として、加湿器などを使って、50~60%に保つよう記載されています。
ただし、湿度が高過ぎ、結露ができるような状況か続くとカビが発生する原因にもなるので、湿度計を使って、コントロールするのがよいようですね。

 

また寒さも大変体に良くないと言われています。
ご興味がございましたら当社のホームホームページにもその内容がございますのでご覧ください。
こちら⇒勝美住宅が考える健康

 

 

なんとか風邪も直し今週の木曜は雪山へ行ってきました。

 

2

 

体あっての趣味ですので私も体調管理にはきちんと目を向けて行こうと思います。

快適・健康・経済的そんなお家造りを勝美住宅では叶えれます。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

神戸で注文建築は勝美住宅まで。

CATEGORYカテゴリー

  • お知らせ

  • 受付

  • 営業部

  • 平屋のススメ

  • 建築部

  • 共働き住まい研究所

  • マママイスター活動報告

  • 無垢の杉の魅力

  • お客様の家

ARCHIVEアーカイブ

CONTACT US