スタッフブログ

こんにちは。
勝美住宅神戸の山本です。

寒い日が続きますが皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

今回は、冬の季節に大活躍の加湿器についてお話をさせて頂きます。

加湿器は、空気の乾燥を防ぎ、居心地よい室内の環境を作るためには欠かせない存在です。

冬場は加湿器をフル稼働させているという家庭も多いのではないでしょうか。

冬は風邪を引いたりインフルエンザにかかったりする人が増えますが、これは単純に寒くなったからというだけではありません。日本の冬、とくに太平洋側では雪や雨がほとんど降らず、乾燥した日が続きます。

空気が乾燥すると、風邪の原因になるウィルスも軽くなり空気中を漂いやすくなります。

そして私達の口や鼻に簡単に入り込んでしまうのです。

また、空気が乾燥すると鼻やのどの粘膜も乾燥します。すると体内に悪いものが入ってくるのを防ぐ力が弱まり、吸い込んだウィルスがあっというまに増殖してしまうのです。

風邪を防ぐためには、室内の湿度が下がり過ぎないように注意することが大切です。

理想的な湿度は50%~60%。このくらいに保つと、それほど乾燥を感じず、ウィルスにも感染しにくくなるそうです。

皆様、この季節は乾燥対策をし体調を崩されないようにお気をつけ下さい。

 

神戸市で注文住宅を建てるなら勝美住宅 神戸へ
ご来店をお待ちしております!

 

 

Category

Archive

  • カタログ請求をする
  • 店舗を探す
  • モデルハウスを見学
  • イベントに参加
  • お問い合わせ