兵庫県(神戸・明石・姫路)の分譲戸建・注文住宅なら勝美住宅【KATSUMI】

見学会イベント来場予約 モデルハウス
来場予約

MENU

BLOG

スタッフブログ

2014/10/10 | 営業部

3度目の注文建築は平屋

こんにちは!加古川店の浅井です。

早いもので、ついこの前やってきた秋が、駆け足で遠ざかっていくような肌寒い天候が続いています。

勝美住宅の加古川店には木立が多く、夏になると朝から熊蝉が大声を競うように鳴いています。

先日、面白いものがぶら下がっていたのでカメラに収めてみました。

通常は、枝や葉にぶら下がって脱皮をするものですが、なぜかこの蝉は先輩の殻につかまって脱皮したみたいです。

そして先輩よりでかいんです!!

脱皮の途中で地面に落ちてしまえば、命とりなんですが、なかなかチャレンジャーな蝉でした。

毎朝、みんなでお店の周りを掃除をしていると、脱皮できずに幼虫の姿のままで冷たくなっているのを目にすることがあります。

やはり、自然界はきびしいなぁと、この夏は改めて思いました。
蝉の抜け殻

 

話は変わりますが、先日お客様のお家の引き渡しがありました。

このお家の施主様は平成14年の秋口にご来店され、当社で注文建築を建てていただきました。

その後、平成19年に2回目の注文建築を建てられ、今回で3回目なんです!!

1回目の注文建築

1回目の注文建築

2回目の注文建築

2回目の注文建築

3回目の今回は、のんびり暮らしたいということで、こじんまりとした平屋になりました。

流石に3回目ともなると、設計士ともあうんの呼吸で、施主様にも大変喜んでいただきました。

例えば、サッシのカギ(クレセント)の位置ですが、施主様がご高齢で小柄な方なのを気遣って、窓の下の方に持ってきています。

窓が高い位置にある場合や、キッチンや下駄箱などで、サッシまでの距離がある場合でも簡単に手が届くと好評でした。

DSC00580 DSC00587
DSC00563 DSC00565

また、施主様はクローゼットの折戸の使用が苦手だったらしく、今回は引戸にも使用できるハイブリッドなものにしています。

引戸として使用

引戸として使用

折戸として使用

折戸として使用

寝室へ入る引戸が、クローゼットの隣りにありますが、このクローゼットの扉は天井までの高さがあります。

この為、引戸とクローゼットの高さを合わせ、綺麗に見せるよう和室の扉を天井までのものにしたそうです。

すると出てきた問題が、規定の高さではないので、引戸の襖が貼れないということでした。

そこで、和室の天井に貼ったお気に入りのクロスを襖の代わりに貼ることになりました。

もともと気に入っておられたクロスなんで、施主様もいたく感心されました。
DSC00567

長~いお付き合いになりましたが、喜んでいただけるお家が完成して、とてもうれしく思っています。

3度目の平屋

3度目の平屋

リビングと和室の仕切もおしゃれなものに

リビングと和室の仕切もおしゃれなものに

人造大理石には花模様が入ってとってもかわいいんですd(*^v^*)b

人造大理石には花模様が入ってとってもかわいいんですd(*^v^*)b

CATEGORYカテゴリー

  • お知らせ

  • 受付

  • 営業部

  • 平屋のススメ

  • 建築部

  • 共働き住まい研究所

  • マママイスター活動報告

  • 無垢の杉の魅力

  • お客様の家

ARCHIVEアーカイブ

CONTACT US