お客様の暮らし方

Vol.08 古材いっぱいの家

Vol.08 古材いっぱいの家 姫路市 S様

このお客様の施工実績を見る

住み心地はいかがですか?

リビングの天井を支える何本もの太い梁。「古木の販売会社に勤めている影響もあり、マイホームを建てる際は古木を使うぞと買い集めてきました」とご主人。床や柱はすべてクリや桜の木などの古木です。会社の職人さんたちの協力を得た手づくり家具も古木で統一し、全体に調和が生まれています。とはいえ、古木を使ってくれる建築業者探しは長い間難航されたそう。「偶然、看板を見てふらりと勝美さんに。すると古材を使っていいと言われ、うれしかったです。また建築士の方のおかげでおしゃれな空間に。土地探しとマンションの売却もお願いし、本当に助かりました」とご夫妻。1階は主寝室とお風呂、2階はリビングとお子様2人の部屋。「マンションは薄暗く、電気は付けっ放しだったので、リビングは日当たりを重視し2階に。当時は収納も少なく、モノにうずまるかのように暮らしていました。今は快適で、子どもたちも駆け回っています」と喜ぶ奥様。ご主人のお眼鏡にかなった逸品の古材が、新築の家に重厚感と安らぎを与え、ご家族は暮らしを満喫されています。

このお客様の施工実績を見る

Vol.09 動線にこだわった...

一覧に戻る

Vol.07 遊び・夢ふくらむ...

  • カタログ請求をする
  • 店舗を探す
  • モデルハウスを見学
  • イベントに参加
  • お問い合わせ