お客様の暮らし方

Vol.09 動線にこだわった和モダンな家

Vol.09 動線にこだわった和モダンな家 神戸市 M様

住み心地はいかがですか?

ブラウンカラーを基調としたモダンな外観。玄関前の背の高い格子は、目隠し効果はもちろん、建物のシャープさを強めたデザイン性を演出しています。
「一戸建にして良かった」としみじみと話すご主人。「最初は垂水駅付近でマンションを探していたんですが、途中、土地付きが良くなって。この明るく、広々とした18畳のリビングは私たち家族を開放的な気分にしてくれます」。
当初、他の住宅メーカーでも検討されていたご夫妻。弊社への決め手は分譲地の豊富さでした。「訪ねて3週間後には条件に合う物件が見つかっていました」とお2人。その後の設計は主に奥様と女性建築士との間で進められたそうです。「曖昧な要望をちゃんと汲み取って、様々な提案をしてくれたので、新生活へのシミュレーションが事前に出来ました」。
将来、モノが増えていくことを想定し、収納スペースをしっかり確保。またキッチンからの作業動線をこだわり、料理や洗濯など水回りへの動線をスムーズに。家事時間も短縮されました。実はお二人の実家は大阪と京都。両家のご両親はお孫さん会いたさにしょっちゅう足を運ばれるそう。そして居心地がいい空間がご家族の絆を一層深めているのかもしれませんね。

Vol.10 職&住一体型住宅

一覧に戻る

Vol.08 古材いっぱいの家

  • カタログ請求をする
  • 店舗を探す
  • モデルハウスを見学
  • イベントに参加
  • お問い合わせ