お客様の暮らし方

vol.38 洗濯動線が家事を快適に

vol.38 洗濯動線が家事を快適に 加古川市 K様

以前はどのような形態のお住まいで暮らされていましたか?

結婚してから2年間、マンションに暮らしていました。私たちと同世代の小さな子どもを持つファミリー層が多かったですね。お互い様とはいえ、やっぱり上の階や隣室からドンドンと子どもたちが走り回る音や泣き声が聞こえてきたら、やっぱり気になりましたし、ゆっくりとくつろげるという空間ではありませんでしたね。

マイホーム購入のきっかけは?

娘が誕生し、育児休暇中に時間が出来たので、大手から中堅クラスまでの住宅メーカーの住宅展示場をいろいろと回りました。見学だけのつもりでしたが、夫婦ともに本気で購入を考え始めました。ローンの返済もあるし、少しでも若いうちに早く返済を済ませようという気持ちになりました。

勝美住宅に決めた理由はなぜですか?

私はマンション派、夫は一戸建てを希望していましたが、私の母が「勝美さんは評判が良いし、土地探しが強いから一度行ってみたら」と勧られ、伺いました。まずは担当してくれた営業さんの正直で温かい人柄に信用が置けたことです。他のメーカーの営業さんには感じませんでした。さらに、実際の暮らしがイメージできる勝美さんのモデルハウスも気に入りましたし、土地も、私の実家に近く、電車通勤の夫の条件から外せなかった駅にも自転車で5分という場所が見つかりました。全て順調で、初めて店舗に伺ってから、その1か月後には契約をしていました。

設計士との打ち合わせはいかがでしたか?

女性の設計士さんだったこともあり、気楽にあれこれ相談が出来ました。女性ならではの視点で家事導線やインテリア内装など、様々な提案をしてもらいました。私たち夫婦の希望だった明るくて、風通しの良い吹き抜けの住まいが完成しました。

どんなところにこだわりましたか?

洗濯導線です。洗濯モノを持って上下階や各部屋を何度も行き来したくなかったので、1階にファミリークローゼットを設けました。2階から洗濯モノを取り込んだ後、リビングで畳んでクローゼットに仕舞う。スムーズな洗濯導線はもちろん、帰宅した際の着替えも1階で済ませられるので、無駄な動きがなくなりました。

お気に入りの場所があるそうですね。

段差を設けたリビングです。空間に変化が出るだけでなく、段差が腰掛になるちょうど良い高さで、そこに座ってテレビを見たり、娘が遊ぶ様子を見たり、休日に昼寝をしたりと大活躍です。すべての生活のシーンは、マンションや建売では手に入らない生活でした。住み始めて3週間なのに、何年も暮らしているように思え、すっかり家に馴染んでいますね。

vol.39 モデルハウスを自...

一覧に戻る

vol.37 電話とメールで理...

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」