お客様の暮らし方

vol.44 土間のある家

vol.44 土間のある家 加古川市 N様

家を建てるきっかけを教えて下さい。

夫との結婚後は、私が独身時代にすでに購入していた中古住宅で暮らしていましたが、娘が誕生し、成長してくると、狭く感じ始めました。何より、潜在的に間取りが気に入らなかったことが大きな理由かもしれません。思い切って、新天地で家を建てようということになり、住宅メーカーを探し始めました。

勝美住宅は知っていましたか?

はい。垂水の駅前の店舗が目立っていたので、存在は知っていました。ただ、どんな住宅メーカーなのか知るために、まずはホームページをチェックし、パンフレットも取り寄せました。

土地はすぐに見つかりましたか?

勝美さんは不動産も強かったので、私たちが希望する土地の条件を挙げたところ、ぴったりのところを見つけてくれました。最初、乗り気じゃなかった夫も今の土地を気に入り、途端にマイホームづくりにやる気を出したほどです。職場もぐんと近くなり、良い事づくめです。

ネコちゃんのための工夫があるそうですね。

猫を2匹飼っています。せっかく素敵な住まいが完成したのに、その空間に合わないモノを置きたくないと思ったので、キャットタワーならぬ、猫階段をリビングの壁に作ってもらいました。階段を登りきると天井近くの窓にたどり着くのですが、猫たちはそこから外の眺めを楽しんでいます。注文住宅の良さを実感しています。

家づくりでこだわったところはどこですか?

ずばり風通しです。常に空気の入れ替えをしたかったので、リビングには大きな窓だけでなく、小さな横長の窓も設けてもらいました。あと、娘に安全に遊ばせたいとの思いで、目隠しフェンスをした中庭を作りましたが、喜んだのは娘ではなく猫たち(笑)。どちらにしろ、中庭から光と風を導くことができ、良かったです。

ご主人はどこにこだわりましたか?

僕は、玄関から奥に伸びた土間玄関ですね。空間に広がりが出て、他にないスタイルなので、我が家を訪れるどのお客さんも開口一番、「ウワッ」と驚かれます。今ではその表情を見るのが楽しみになっています。土間からは直接、リビングと和室に続くそれぞれの入り口があり、急な来客でも土間からすぐに和室にお通しすることができます。おかげでプライベート空間とパブリック空間を分けることができました。

新しいマイホームで暮らし方は変わりましたか?

見えるところにモノを置かなくなり、片付けるクセが身に付きました。常に気持ちの良い空間が広がっているので、爽快です。以前、持ち家はあったものの、自分たちのライフスタイルにあった間取りで暮らす快適さは注文住宅ならではのメリットですね。

vol.45 夫婦の仕事に合わ...

一覧に戻る

vol.43 壁の凹みを利用し...

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」