お客様の暮らし方

vol.45 夫婦の仕事に合わせた住まいの動線

vol.45 夫婦の仕事に合わせた住まいの動線 加古川市 T様

最初から一戸建て購入がご希望でしたか?

実は、マンション購入も検討していました。その時、住んでいた賃貸マンョンは収納が少ないかなぁと思うぐらいで、暮らしにくさは全くなかったので、戸建ての良さと比較していませんでした。ただ、祖父の家が空いており、母からそこの土地活用を勧められたことから、思い切って戸建てを決めました。

勝美住宅を候補に挙げた理由は何ですか?

勝美さんで家を建てた友人がとても満足していたからです。「自分たちのライフスタイルに合った住宅を設計してくれるし、大手メーカーより、地元に根付いたメーカーの方がいいよ」とアドバイスしてくれたことで、店舗に行きやすくなりました。ホームページをのぞいてみても、内容が分かりやすかったです。

実際に店舗に訪ねてみてどうでしたか?

お店の雰囲気やスタッフの方の接客ぶりが好印象に映りました。驚いたことに、対応してくれた営業マンの方から、「他のハウスメーカーも回って、決めた方が良いですよ」と言われ、お客の立場で物事を考えている姿勢に信頼ができました。営業マンの方のお人柄も良く、知識も豊富で安定感もあったので相談がしやすかったです。第一印象は大事だと思います。その時点で依頼するかどうかの選択が決まってしまいますから。私たちは勝美さんにお願いすることにしました。

その際、忘れられないエピソードがあると伺いました。

最初、電話で訪問の予約を入れていました。その際、バリアフリーを希望していることを電話で話したら、担当の営業マンの方は私たちを年配者だと予想されていたようで、老後に住むにふさわしい優しい設計プランを事前に用意していてくれていました。年の勘違いに思わず笑いが出て、場が和やかになりましたね。

家づくりでこだわったところは何ですか?

私たち夫婦は介護職に就いていて、毎日、お年寄りに接していることから、風邪やインフルエンザ予防に大変気を付けています。夫婦の決まりとして、帰宅後はリビングを通らず、玄関から直接お風呂に直行して入浴を済ませることにしていますので、その導線を作ってもらいました。また、夫がアレルギー体質なので、リビングの床は無垢のフローリングです。素足で歩くのは気持ちが良く、木から温もりをもらっています。

奥様が設計士の提案で気に入っているスペースはどこですか?

特にリビング、和室、2階の廊下の3点です。将来、お隣に家が建った際、1階部分への採光が十分でないことから、吹き抜けを提案してもらいました。開放的な大空間で仕事の疲れも吹き飛びます。次に和室の窓際に造り付けの掘りこたつ式のカウンターを作ってもらいました。カウンターに埋め込み式のコンセントがあるので、パソコン作業もできます。最後の2階の吹上げ廊下は、部屋干しもでき、雨の日も平気です。洗濯物を畳むカウンターも付けてもらったので、家事が楽になりました。

家づくりをする方にアドバイスをお願いします。

事前に雑誌や本を読み、家づくりに関する情報を集めておくことだと思います。マイホームを建てた方の生の声が分かりますから。また、打ち合わせで不明なことがあれば躊躇せず、納得できるまで聞くことです。不安も解消され、思い通りの我が家が完成しますよ。

vol.46 かわいい無垢材の...

一覧に戻る

vol.44 土間のある家

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」