お客様の暮らし方

vol.46 かわいい無垢材の家

vol.46 かわいい無垢材の家 加古川市 S様

以前はどのような形態のお住まいでしたか?

アパートです。子どもたちはあっという間に成長しますから、いずれ手狭になり、住みづらくなるだろうと感じていました。また、収納スペースが限られていたことや、決して日当たりが良いとは言えない立地だったので、長女が小学校に入る前に、何とか家を購入したいと思っていました。

勝美住宅を知ったきっかけを教えてください

主人の実家に家族で遊びに行ったとき、新築中の家を近所で見かけたんです。かわいい外観で、ぐっと惹きつけられましたね。同時に、室内の間取りやインテリアはどうなっているんだろうと、想像も膨らみました。どこの会社が建てているのか気になり、勝美住宅の名前を見つけて会社の存在を知り、ホームページで確認しました。

勝美住宅にはお一人で足を運ばれたそうですね

その時、主人はマイホーム購入を考えていませんでしたが、私としては、夫の実家近くに土地を見つけて、早く家を建てたい思いがありました。勝美さんなら、このエリアに分譲地を持っているかもしれないと一縷の望みをかけて、思い切って一人で訪ねました。

スタッフの雰囲気はどうでしたか?

対応してくれた店長さんの人柄が気さくで、初対面でも、家づくりに対する思いや不明な点、希望する条件など、いろいろと話すことができました。店長さんは、すぐに心当たりの土地を2、3提案してくれ、私たち夫婦が願っていた実家近くの土地が出てきた時は嬉しかったですね。帰宅後、夫と夫の両親に報告をしたところ、大賛成してもらえ、初めて店舗に伺ってから2週間後には契約をしていました。

間取りはどうですか?

私と家族の1日の生活導線から、間取りを作ってもらったので、動きに無駄が生じず、暮らしやすいです。以前、薄暗いアパート暮らしだったこともあり、リビングは採光と風通しに注力してもらいました。天井近くに窓を設けてもらったことで、プライバシーも守れますし、夜でも換気ができます。さらにリビングの続きに和室を作ることで、そこからも光がリビングに届くようにしました。一日中、明るく開放的な気分になります。

どこにこだわりましたか?

全室に加えて、廊下や階段まで杉の無垢材を張ったことです。香りもいいし、裸足で歩いていても肌に心地よくて毎日、喜びを感じています。子どもたちも木の良さが分かるようで、楽しそうに走り回っています。杉の木目や色合いを引き立たせるために、クロスは白で統一しました。飽きの来ないシンプルさで気に入っています。あと、外観をかわいく仕上げました。近くの公園に遊びに来ている子供たちが「あの家かわいいのね」と話しているのを聞くと嬉しくなりますね。土地も早く決まり、とんとん拍子に進められたことを思うと勝美さんにご縁を感じています。

vol.47 アメリカンアーミ...

一覧に戻る

vol.45 夫婦の仕事に合わ...

  • カタログ請求をする
  • 店舗を探す
  • モデルハウスを見学
  • イベントに参加
  • お問い合わせ

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」