お客様の暮らし方

vol.57 思わず見上げる吹き抜けリビング

vol.57 思わず見上げる吹き抜けリビング 明石市 W様

以前はどのような形態のお住まいでしたか?

その際、不便な点などはありましたか?

3LDKの賃貸マンションに一人暮らしでした。築年数が経っていたので、洗面所の蛇口をひねってもお湯が出にくい、床が少し傾斜しているなど、居心地の悪さを感じていました。その環境を思い切って変えようと、マイホーム購入を考え始めました。

マイホームは、戸建てが希望だったのですか?

いえ。当初は、分譲マンションの購入を検討していました。そんな時、勝美さんのチラシが家のポストに入り、掲載されてあった建売住宅のことを知りたいと思い、早速、店舗に訪ねました。ただし、営業担当者の方と話すうち、大勢の設計士がいて、それぞれの施主に合わせて設計をしてくれることを知り、建売よりも注文住宅の方が自分にあっていると思いました。

希望通りの土地は見つかりましたか?

はい。電車通勤ということもあり、駅には徒歩で15分圏内で、さらに周辺には田んぼがあるような地域を条件に挙げたところ、ぴったりの土地が見つかりました。街にも適度に近く、カエルの鳴き声も聞こえるのどかな生活を手に入れました。

どこにこだわりましたか?

リビングの広さと明るさですね。キッチンも含めて、16帖と広めの間取りにしました。リビングの窓際を吹き抜けにし、天井近くにも窓を設けました。初夏にシーリングファンをまわすと、家全体の風通しや換気が良くなり、当分はエアコンが必要なかったですね。2階を支える梁も空間のアクセントになって、ソファに座ると思わず見上げています。

新居で暮らされるようななって、便利になったことはほかにありますか?

かつてのマンションは収納スペースがあまりませんでした。男の一人暮らしとはいえ、やはり必要です。クローゼットや日用雑貨などを収納する収納が充実しているので、片付けがしやすくなり、キレイさを保つため、掃除も頻繁にするようになりました。僕の身長に合わせたキッチンや、足を思い切り伸ばせられる浴槽など、ガラリと住環境が変わりました。帰ると、仕事の疲れも吹き飛びますね。

これから勝美住宅で家を建てられる方にアドバイスをお願いします

「これは聞き入れられるかな」と思うことでも、とりあえず、設計士の方に相談することだと思います。設計士さんは次々とアイデアを出してくれるので、気に入ったものを選んでいくと、最終的に、自分用にカスタマイズされたマイホームが完成します。僕は、建売から注文住宅に変更して本当に良かったですね。

一覧に戻る

vol.55 整理整頓にこだわ...

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」