お客様の暮らし方

vol.58 暮らし方を変えた土地と心地良いマイホーム

vol.58 暮らし方を変えた土地と心地良いマイホーム 明石市 S様

マイホーム購入のきっかけを教えて下さい。

結婚後は、1LDKの賃貸マンションで暮らしていました。子どもが生まれて、モノもだんだん増え、狭く感じるようになってきたので、「思い切って建てよう!」という話になりました。家賃を支払い続けるぐらいなら、家を買った方がお得ですしね。

勝美住宅以外の住宅メーカーも周りましたか?

 

はい。住宅展示場への見学や、住宅メーカーも数社訪ねました。そのうちの一社が勝美さんでした。いろいろと周るうち、営業の方の姿勢が他とは全く違うことに気が付きました。他はプッシュがすごくて、「この先、付き合いきれない」と引いてしまったほど。勝美さんはゴリ押しがなく、最後まで親身なって相談に乗ってくれる姿勢は変わりませんでした。また、土地情報が豊富なメーカーさんだと、他メーカーと比べて思いましたね。

土地はすぐに見つかりましたか?

半年ほどかかりました。この間、良い場所だなと思った2か所の分譲地は人気が集中し、抽選でした。残念ながら、2回とも外れた時は、がっかりしましたけどね(笑)。だけど、営業の方が、「この土地が売りに出されますよ」と事前に新規分譲地の情報を教えてくれ、条件にも合ったので、購入しました。実際に数か月間、住んでみて思ったことは、「意外にもこの土地で良かった」と。結局は、縁がある土地に落ち着くようになっているんですね。

奥さまはどのような家づくりを目指しましたか?

それが全然、思い浮かばず、インターネットでヒントを掴もうと、検索ばかりしていましたが、実際に見学した勝美さんのモデルハウスが一番、参考になりましたね。インテリアは、木の温かさに憧れて無垢のフローリングや木製扉にしました。加えて、生活、家事動線重視の間取りを設計士さんに提案してもらいました。例えば、リビングの続きの和室は、子どもや夫がゴロンとくつろぐ場所でもあります。次に、システムキッチンの背面にはパントリーを配置しました。夫婦共働きなので、週に1度、食品のまとめ買いをしては、整理しています。

05-01

空気の循環にもこだわり、24時間換気のシステムも導入しています。

ご主人はどこにこだわりましたか?

僕はDIYとキャンプが趣味なので、関連の道具やモノが多いんです。マンション暮らしの時は、収納場所もないので、実家に預け放しでした。そこで、新居には玄関脇にシューズクロークを配置してもらい、そこに道具一式を納めました。もちろん、子どものベビーカーも置いています。いつも玄関がスッキリしていて、気持ちいいですね。

引っ越してきて、生活は変わりましたか?

僕は子どもと過ごす時間がぐんと増えましたね。以前のマンションでは、スペース的に狭かったこともあり、子どもが走り回っていると「危ない」と度々、注意をしていました。今はリビングの広さだけでも十分あるので、注意することはありません。休日ともなると、子どもと一緒に海まで散歩に行きます。

実は趣味のDYIを生かして、ウッドデッキを作ろうと考えています。そして庭には芝生を敷くつもりです。自分で出来る事は一つ一つ、手を加え、さらに住み心地の良い我が家にしたいと思っています。

vol.59 おしゃれなカウン...

一覧に戻る

vol.57 思わず見上げる吹...

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」