お客様の暮らし方

vol.60 結婚と同時にマイホーム購入。子育てもしやすい新居

vol.60 結婚と同時にマイホーム購入。子育てもしやすい新居 明石市 O様

マイホームを建てるきっかけを教えて下さい。

妻との結婚が決まった時点で、マイホーム購入を考え始めました。出来るだけ早く住宅メーカーを見つけたいと思い、式直前まで住宅展示場を周っていました。そこで紹介されていたモデルハウスは、家の規模が大きくて、現実的ではなかったので、「ココ!」と思えるメーカーが見つかるまで、アパートで暮らすことにしました。

勝美住宅を知っていましたか?

いえ、知りませんでした。勝美さんのモデルハウスの前を偶然、通りかかりました。とても素敵だったので、思わず連絡したんです。家の大きさも一般的だし、間取りは家事がしやすい動線。インテリアの感じも良く、中でも間接照明の使い方がオシャレで、一気に心をつかまれましたね。また、案内してくれた営業の方が、営業的なトークではなく、そのモデルハウスの間取りや動線のこだわりを楽しそうに話してくれたのが好印象で、勝美さんにお願いすることを決めました。

土地はすぐ見つかりましたか?

勝美さんに条件を話したところ、難なく見つけてくれました。僕は、会社まで電車通勤なので、自宅から駅まで自転車で10分以内のエリアの場所をお願いしていました。雨の日は、歩いても20分もかからない。通勤のストレスから解放されました。勝美さんに依頼するまで実は、5か所も周ったんですが、何だかしっくりこなかった。土地情報の多さが他のメーカーとは圧倒的に違いました。

奥さまは洗濯動線にこだわられたと伺いましたが、どのような点ですか?

お風呂を2階に持って来ました。2階で洗濯をし、そのままバルコニーで洗濯ものを干し、取り込んで、収納する、その一連の作業が2階に作ったランドリーコーナーで完結でき、家事短、家事楽です。また、キッチンも広くなり、料理が楽しくなりました。

ご主人が中心となって間取りやインテリアを決められたそうですね。

妻が僕の案に賛同してくれました。まず、全体を木の風合いと白の壁紙でまとめました。さらにスッキリとした空間にしたかったので、ハイドアで統一。無駄なラインはありません。また、モノの位置がそれぞれ決まり、収納スペースに収めました。家族やお客さんが集うリビングには床暖房対応の無垢材を敷き、壁の一部に消臭効果のあるエコカラットを貼っています。これらの案は、一人暮らしをしていた時、「こんな家だったら快適だろうな」という思いをひとつひとつ詰め込んだものです。理想の我が家が完成しました。

玄関ホールにも思い入れがあるようですね。

玄関は帰宅後、すぐに手を洗えるようセカンド洗面を設置しました。置き型の手洗い器で、やわらかい印象にしています。

 

07-01

 

さらにウォークインの玄関収納を配置し、ベビーカーや傘、コートなどをしまっています。玄関ホールでも生活動線を最大限に有効に生かしました。

実際に暮らしてみていかがですか?

とにかく暮らしやすいの一言。家づくりに懸命に取り組んでくれた夫と設計士さんに感謝です。勝美さんで建てる注文住宅だからこそ、今の家が完成したと思っています。子育ても新居でスタートしました。子どもを伸び伸びと育てられそうです。

vol.61 注文住宅だからこ...

一覧に戻る

vol.59 おしゃれなカウン...

勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」 勝美住宅の賃貸住宅「快適Katsumiメゾン」