お客様の暮らし方

vol.65 中庭を囲む和モダンの平屋

vol.65 中庭を囲む和モダンの平屋 高砂市 F様

マイホーム購入のきっかけは何でしたか?

2年前、妻の妊娠がきっかけになりました。当時、住んでいたのはマンションの6階で、生活や育児が大変になるだろうと思い始めました。将来を考えてみても、子どもが成長する度に、引っ越しを繰り返していると、この子とって、それぞれの土地や人に慣れていくのはストレスになると思ったからです。マイホームはいろいろと検討した結果、平屋にしようと思いました。

住宅メーカーは何社ぐらい訪ねましたか?

大手や地元の住宅メーカーを合わせても、5社以上は訪問したと思います。勝美さんを候補の一社に挙げたのは、まず、僕が明石市内の高校に通っていたので、会社の存在を元々、知っていたこと、第二に知人が勝美さんの注文住宅で家を建てていたこと、最後に住宅メーカー選びを始めた頃、偶然、勝美さんのチラシがマンションにポスティングされていたことです。住宅メーカーを絞り込んでいくうち、勝美さんともう一社が残りました。

勝美住宅に決めた理由を教えてください?

私たちで見つけた土地に、平屋を建てる相談をするため、勝美さんともう一社に行きました。もう一社は、「無理です。その予算では建てられません」と消極的な回答が返ってきました。一方、勝美さんは、少し予算はオーバーしたものの、私たちの希望に沿うような間取りと、具体的な数字を丁寧に示してくれたことで、信頼がおけました。営業担当者の方や設計士さんの姿勢も一貫して感じが良かったです。

平屋建てにしようと思ったのはなぜですか?

ご主人

実家は2階建ての一軒家でした。僕の部屋は2階にあり、上がったり下りたりが面倒だなと常々思っていました(笑)。平屋だとマンションに住んでいる感覚と変わらないですしね。「やっぱり平屋だ!」と再認識できたのは、勝美さんの平屋のモデルハウスに案内してもらったことです。「このままの間取りで住みたい」と思ったぐらい気に入りました。

 

奥さま

建築に興味のある夫にすべて任せていました。ただ、平屋に関しては全くイメージが付きませんでしたが、先ほどの夫の言葉にあるように、勝美さんのモデルハウスで、平屋へのイメージが良い意味で、ガラリと変わりました。

ご主人がこだわったところはどこですか?

中庭を囲ったL字型の間取りは、家全体が明るく、風通しも抜群です。居心地の良い空間を考えた際、天井やフロアなど、木を材質をふんだんに取り入れました。インテリアも合わせようと、テーブルは欅の一枚板を購入し、鉄骨の脚と合わせました。家で過ごす大半は、リビングと考え、20畳近い間取りにしています。アクセントをつけるため、小上がりの和室を設けました。

もうひとつは寝室ですね。僕が長年、柔道を続けていることもあり、腰への負担を考え、和室に布団を引いて眠りにつきたいと思ったんです。旅館のような部屋に仕上がり、気に入っています。

奥さまがこだわったところはどこですか?

外観は一見、モダンでありながら、玄関扉を開けると、日本家屋のような空間が広がっていて、気に入っています。リビングキッチンが一体化しているので、生活感を表に出したくなかったので、引き戸を付けて冷蔵庫を隠しています。いつでもスッキリしていて、家事も育児もしやすいマイホームになりました。

vol.66 土地の出会いから...

一覧に戻る

vol.64 子供たちがのびの...

  • カタログ請求をする
  • 店舗を探す
  • モデルハウスを見学
  • イベントに参加
  • お問い合わせ