お客様の暮らし方

vol.68 洗濯室で洗濯作業がほとんど完結。家事楽に

vol.68 洗濯室で洗濯作業がほとんど完結。家事楽に 明石市 M様

家を建てるきっかけを教えて下さい。

結婚後、アパートで暮らしていたこともあり、多くのハウスメーカーさんのチラシがポストに入っていました。そのうちの1枚が勝美さんでした。モデルハウスを紹介したもので、とてもスタイリッシュだったので、目に留まりました。当時、妻は妊娠中で、今後、ふたりの子どもを育てるには、アパートは手狭だと思っていたので、このモデルハウスに訪ねてみようと思いました。

実際にモデルハウスに訪ねてみてどうでしたか?

対応してくれた営業マンさんから、このモデルハウスがいかに家事や生活動線などを考えて設計されているか、さらに住みやすさについて、丁寧に教えてくれました。初めて、注文住宅の強みを知り、自分たちが望む家を手に入れようとと決心しました。

土地はすぐに見つかりましたか?

勝美さんが土地情報をたくさん持っていたことに驚きました。営業マンさんが、私たちの予算や希望する条件に合わせて、いくつかの候補地を挙げ、案内してくれました。折々で、校区や周辺の環境や雰囲気なども教えてくれ、どの地域が私たちにとって暮らしやすいかを考える上で、ずいぶん参考になりました。

設計士との打ち合わせはいかがでしたか?

打ち合わせ回数も多く、ずいぶん時間を割いてくれました。おかげで、マイホームに取り入れたい希望がすべて叶い、実現しました。細かい修正にも付き合ってくれ、感謝しています。

以前、暮らされていた集合住宅の住み心地はいかがでしたか?

まず、駐車場が道を挟んだ向こう側にあり、わざわざ道路を渡らないといけませんでした。買い物の度に、荷物を運ぶストレスがありました。建物自体が古かったこともあり、冬は寒く、結露でカビが生えることもありました。収納も少なく、モノが表にあふれることもあり、暮らしやすいとは言えませんでした。

新居ではどこにこだわりましたか?

ご主人

シンプルさです。1階のリビングは無垢の床材にし、室内を明るく保ちたかったので、光を拡散する白の壁紙にしました。家具とのカラーバランスを考えても白でまとめて良かったと思っています。

新居ではどこにこだわりましたか

奥さま

リビングの続きに和室を設けました。ベビーベッドを置き、生まれたばかりの下の子の寝かせたり、上の子を遊ばせたりしています。キッチンから目が届くので、家事をしながら様子を見ることができます。また、冬でも雨の日でも部屋干しできる環境がほしかったので、風呂場横の洗濯室に物干し竿を設置しました。収納スペースも作ったので、洗濯作業が一か所でほぼ完結でき、楽になりました。

新居に越されてから、気持ちは変わりましたか?

ご主人

仕事から帰るのが楽しみになりましたね。リビングから見える光景が気に入っています。暮らし始めて1年経ちますが、不満は全くありませんね。

 

奥さま

妊娠中に新居に引っ越ししました。ひどかったつわりが解消しました。住まいのストレスは、健康に影響があるのかもと思いました。また、集合住宅に住んでいた際は上の子に騒がないようにと注意していましたが、今は騒いでも大丈夫な環境です(笑) 家族全員が余裕をもって、暮らせるようになったと実感しています。

vol.69 まるでオブジェ。...

一覧に戻る

vol.67 夫婦ふたりが住む...

  • カタログ請求をする
  • 店舗を探す
  • モデルハウスを見学
  • イベントに参加
  • お問い合わせ